マッサージやダイエットでも十分効果を発揮できます。

ページ
トップ

胸を大きくみせる方法

胸を大きくするためには、豊胸手術やサプリメントなど様々な方法があります。

サプリは早くても1ヶ月~3ヶ月ほどの継続が必要ですし、豊胸手術は費用的にきびしい。
そもそも手術なんて怖い。という方も多いと思います。

ここでは番外編として、明日から実践できる胸を大きくみせるテクニックをご紹介します。

一番王道なのはブラジャーの付け方改善ですね。

ご存知のようにブラのカップ数は胸の大きさだけではなく、アンダーとトップの”差分”できまります。
ですのでダイエットによりアンダーとトップの差が強調されればそれだけカップ数も上がりよりバストが強調されるわけです。

私個人的には痩せる+カップサイズがあがることからトータル的に美しいスタイルになるダイエット法をオススメしています。

同時に大切なのがマッサージです。

「そんなことで」と思われる方も多いですが本当に効果がわかるので騙されたと思って実施してみてください!

具体的には、入浴時にオイルやクリームを使用し下から上へ揉み上がるように行っていきます。

あまり強く揉んでしまうと反対に萎んでしまうこともあるので、優しくマッサージすることをこころがけましょう。

これにより、胸に女性ホルモンや成長に必要な成分が十分に行きわたりバストアップにつながるわけです。

そして最後はバストを大きくみせるための「着こなし」です。

ここで大切なのは、相手に大きいという印象を与えることと大きそうという想像を働かせることです。
例えばバストの周辺が立体的になっていたり、レースなどふんわりした加工がされているものは実際のボディーラインがわかりずらく半分想像で大きそうという印象をあたえられます。

さらに、胸元にネックレスやリボンでワンポイントをおくことで視線を集中させることで実際以上にバストの印象が残ります。
やり過ぎはNGですがさりげない方法としてはとても有効です。

いずれの方法のほとんどお金をかけることなく、直ぐに実施可能なものですので、是非実践してみてくださいね。

公式サイトはこちらをクリック