体質がどうしても似たようになる場合もありますが、冷え症などは改善することも可能で、夜更かししない等の見直しや食習慣の問題も、サプリの力を借りるなど改善方法があります。

ページ
トップ

バストサイズは遺伝するの?

バストアップしたいけれど、家族はみんなどちらかというと貧乳なので遺伝とあきらめるしかないと思う人がいますが、バストのサイズは遺伝なのでしょうか?

・バストサイズは遺伝しない。

バストサイズが遺伝するかどうかと言うことよりも、バストの発育は、生活習慣や、食事に大いに関係しています

同じ家族で、同じものを食べていると、どうしても食習慣も似通ったものになります。

子どもの時から、家族で同じものを食べるので、どうしても好みも似通ったものになりがちでバストアップの効果の少ない食事内容という可能性もあります。
また、夜更かしするのが、普通の家族と、夜の10時にはみんな寝ているという家庭のちがいもあります。

バストの成長は、夜寝ている間におこなわれますので、夜更かししているとバストアップしにくいということになります。
家族でも、バストサイズがまちまちなことは良くあることです。

同じ家の中に住んでいても、食事の好みが違ったり、外での活動でスポーツをしているなど個人的に、差が生じているからでしょう。

・遺伝だからとあきらめない!

バストサイズは遺伝しないはずなのに、どうしてみんな同じサイズなのかと疑問に思う人もいるようです。
特に、食習慣はとても重要で、バストアップにつながる大豆製品を良く食べる、良質なたんぱく質の摂取バランスのよい食事をしているかどうかや、代謝力アップしているのかどうか体を温める食事をしているかなど多くの要因があります。

バストアップを考えているならば、それに見合ったサプリを摂り不足成分を補う当う方法もあります。

確かに、体質は遺伝することがあるので、たとえば冷え症になりやすい場合血行不良から、栄養分がゆき届かずにバストのサイズに影響するということはあります。

冷え性になりやすいならば、解消法は体を温め薄着をしない、特に夏冷房にはきをつける事や血行を良くする、しょうがのような食品をうまく取り入れましょう。
バストアップのサプリには血行促進の成分も含まれたものが、多くあります。

血行不良にならないように、適度な運動を欠かさないことも大切です

公式サイトはこちらをクリック