バストアップには、血行を良くして、女性ホルモンの分泌をスムーズに行われるようにしましょう。

ページ
トップ

血行促進の役割と重要性

生姜紅茶

バストサイズが小さいと悩んでいる人には、冷え症や、運動不足の場合があります。
これは、血行が悪いために、バストに十分な栄養が行き渡っていないためバストアップができていないと言えます。

・血行を促進してバストアップ。

現代人の生活では、運動不足や食生活の乱れ、また冷房の効いたところが多くなり、血行が悪くなり、様々な不快症状が起こっています。

バストのサイズが小さいと悩む女性の多くは冷え性で、血行が悪い傾向にあります。
血行を良くすることで、必要な栄養が行き届きバストアップの効果もあります。

血行を良くすることで、新陳代謝も活発となり、ホルモンの分泌もスムーズに行われます。
バストアップには、女性ホルモンの分泌がとても重要です。

・血行を良くするために気を付けること。

血行を良くするために気を付けることは、

*体を冷やさない。

特に夏の冷房には注意し、薄着に気を付け、冷房の効いたオフィスで仕事を長時間する場合などは、羽織るものなどを用意して、体を冷やしすぎないようにしましょう。

また、寝る前に半身浴をして、体の芯から温めるようにしましょう。
その時に、バストのマッサージも行い、バストへの血行も良くするようにしましょう。

*食生活に気を付ける。

食事の内容が偏っていたり、ダイエットで極端な食事制限をしていると栄養失調になることがあります。

貧血状態などにならないように、ビタミン、ミネラルをしっかり取るようにし、ダイエットをする場合も、バランスの良いものを食べるようにしましょう。

また、生姜のような血行促進効果のあるものを上手に取り入れましょう。

*運動不足に気を付ける。

体を動かすことで、血行は良くなります。
急激な運動ではなく、自分の体力に合った、毎日続けられる運動や、よく歩くように心がけましょう。

特に、ふくらはぎの筋肉の衰えから、心臓に血液を送り返すポンプのような力が弱くなることで、血流が緩慢になることもあるので、スクワットのような筋力トレーニングも行うようにしましょう。

憧れの美乳の定義とは?