血行を良くすることが出来ますが、やり方を間違うと、かえって脂肪分が減り、小さくなる可能性もあります。正しいマッサージを理解し、行うことが大切です。

ページ
トップ

自己流マッサージの効果は?

季節のイメージ画像(花火大会)

バストアップに効果のあるマッサージですが、自己流でもバストアップできるでしょうか?

・バストアップマッサージもやり方次第。

バストアップマッサージは、乳腺を刺激することで女性ホルモンの分泌を促したりリンパの流れを良くし、老廃物を流して美乳を目指す良い方法です。
バストアップ専用の、マッサージクリームも多く販売されています。

実際に、バストアップクリームを使ったマッサージなどで、バストアップに成功している例も多くあります。

でも、バストを形成しているのは主に脂肪です。
おなかの脂肪や、太ももの脂肪を落とすのにもみほぐしたり、マッサージをすることで効果があるようにやり方を間違うと、かえって小さくなる可能性もあります。

また、バストを揺らす運動を取り入れたマッサージもやり方次第でバストが小さくなることもあります。

・正しいマッサージを行うために。

まずマッサージを行う前に、正しいマッサージの方法を、DVDや教材バストアップクリームと共に指導されている方法等、正しい知識を理解してから行いましょう。
むやみやたらに、力を入れてもバストはデリケートな部分です青あざになったら大変です。

リンパの流れも、体の表面に近い所にリンパは流れているので力を込める必要もありません。

バストの周りにある、脂肪をバストの方へ集めて、ブラジャーで固定するというマッサージもあります。
加齢によって、大胸筋が衰えた結果本来バストにあるはずの脂肪が、横の方へ流れてしまいバストがしぼんだように感じる場合には、このマッサージも効果的です。

→大胸筋を鍛える方法はこちら

マッサージを行うタイミングも、血行が良くなっている、お風呂上りにするなどせっかく行うマッサージなので、タイミングも工夫をしましょう。

特に、バストアップ専用のクリームを使ったマッサージの場合は、寝る前に行いナイトブラ着用で寝ると朝起きた時に効果が感じられます。

せっかくリンパの流れを良くするのですから、肩甲骨のストレッチングなども同時に行いリンパの流れを、よりスムーズに行うようにしましょう。
バストアップに必要な栄養素を、送り込むという理由から、血行を良くすることも大切です。

公式サイトはこちらをクリック