大胸筋を鍛えた後や、肌の再生にも関係し、美乳を目指す場合は、睡眠は重要なポイントです。質の良い睡眠には、トリプトファンを多く含む乳製品などを摂ることが重要です。

ページ
トップ

寝ている間にバストUPは?

良質な睡眠

バストアップサプリを摂ると、朝起きたときに効果が感じられると良く聞きます。

バストは寝ている間に大きくなるのでしょうか?

・バストは寝ているときに成長する

バストに限らず、体が成長をするのは寝ている間に行われます。
「寝る子は育つ」というのは、睡眠を十分とることが子供が成長することに重要だからです。

バストの成長も、寝ている間に行われます。
成長ホルモンの分泌は、ゴールデンタイムと言われる夜の10時以降から2時の間に最も多く分泌されます。

大人になってからも、この時間帯は体の修復を行う大切な時間です。
いくらバストに栄養を送り込んでも、それを形成する時間帯に夜更かししていると効果も半減してしまいます。

⇒バストアップに効く成分

また、美しいバストを目指すならば寝ているときにバストの形をサポートしてくれるナイトブラを着用し、寝ることをお勧めします。
成長ホルモンは、体の成長のみではなく細胞の再生にも関与しています。

睡眠を十分にとらないと、肌の再生にも関与してきます。
美しいバストを目指すならば、バストの肌も美しくするためにはやはり充分な睡眠が必要です。

バストアップやバストの形を良くするために、大胸筋を鍛えるエクササイズをした場合も充分な休養を摂ることで、その効果が表れます。
筋力トレーニングは、トレーニングした場合の休養で筋肉がより強く修復されることで効果が表れます。

バストアップに最も重要な女性ホルモンも、睡眠不足で分泌が悪くなったりバランスを崩すことになると体調も悪くなってしまいます。
質の良い睡眠が、女性ホルモンが正しく分泌するためにはとても大切になります。

・質の良い眠りの為に

寝付けないということで、夜更かしするつもりはないけれど充分な睡眠をとっていない場合もあります。
質のよう睡眠には、アミノ酸の一種のトリプトファンを多く含む食品が効果があり睡眠ホルモンと言われる、セロトニンの分泌に重要なアミノ酸です。

乳製品、大豆製品、バナナ、鶏肉、魚介類などを食べるようにしましょう。
また、アロマテラピーや寝る前に半身浴をしたりなども効果があるようです。